マスコミ・テレビ報道の権限は無法地帯?盗撮や隠し撮りなど何で芸能人は訴えないの?

スポンサーリンク

マスコミ テレビ報道の権限は無法地帯?盗撮や隠し撮りなど何で芸能人は訴えないの?

事件やワイドショーネタをテレビで放送しているのを見たりしますが、ネット
とテレビと答えが違っていたりすると、どっちが合ってるんだろうって思い
ますよね。

特に芸能人の恋愛、不倫関係や不祥事などマスコミが特定の芸能人に押し寄せ
たりもしています。

何回もピンポンを押したりしてテレビ報道の権限は無法地帯なんでしょうか。

盗撮や隠し撮りなどされていても何で芸能人は訴えないのかを調べてみました。

[cc id=162 title=”スポンサードリンク1”]

スポンサーリンク

マスコミ テレビ報道の権限は無法地帯?

マスコミやテレビ報道の放送って、多分誰もがスクープをとりたいがために
色んな人に取材をしたりして大変だとは思います。

今の状況ではあまり聞きたくないだろう遺族の人などにもインタビューしない
といけないのは仕方ないのかもしれませんが、テレビの報道を見ていると、
権限を振りかざして無法地帯状態になっている部分も多々ある気がします。

それに偏向報道なるものもありますよね。

テレビの報道は正しいと思ってしまうので、
そうなんだと思っていたら、後から違って
いたりとかもあります。

芸能人の事も何回も自宅に行ったり、ピンポンもしつこいくらい押される
言ったりしているのを聞くと、やりすぎな部分もあるように感じますしね。

週刊誌にしても、間違った報道をそのまま書いてたり、書かれたことと
事実が違っていてもまるで真実のように訂正も無しなんてこともよくあります。

[cc id=162 title=”スポンサードリンク1”]

どこまで報道の権利があるの?

最近の吉本興業の件を例に挙げると、発端は宮迫博之さんとロンブーの亮さん
が闇営業に行って、お金をもらったのにもらってないと嘘をついたことから
始まります。

嘘がバレてそれぞれの吉本興業所属の芸能人
コメントを出したりしていました。

その時にロンブーの亮さんも宮迫博之さんもそれぞれコンビ
ですから、相方が何を言うかは興味があります。

だからと言って、ロンブー亮さんの相方の田村淳さんに
インターフォンを30回も連続で押すのは違うのではないでしょうか。

報道の権利はあるといっても、本人だけでなく家族もいることですから、
行き過ぎた報道はしない方がいいのではと思います。

テレビ報道の裏に隠されていることがある?

よくそんな事件て感じでもない芸能人の不祥事を
何日も放送されることとかありますよね。

正直、またこの件を放送するの?そんなに進展ないじゃんと
思っても話あってたりします。

故竹村健一さんがこういうことを言っていました。

マスコミが、芸能ネタやスキャンダル、テロ事件を連日連夜、執拗に報道し
ているときは注意しなさい。

国民に知られたくないことが必ず裏で起きている。

そういう時こそ、新聞の隅から隅まで目を凝らし小さな小さな記事の中から
事実を探り出しなさい

と言っています。

ちょっと、なるほどーって思っちゃいますね。

今ですと、吉本興業のことがずっと報道されています。

確かに宮迫博之さんやロンブーの亮さんの会見があったり、
社長の記者会見もありました。

それに乗じていろんな吉本に所属している芸能人の
人のコメントもあります。
加藤浩次さんもテレビで訴えたりして、大崎会長と
話し合いまでしていましたからね。

でもその裏にも何かあるのでは。。と思うといろんなことに
アンテナを張ってちょっとしたことでも敏感に
反応していきたいですね。

少し前でいうと、ピエール滝さんがコカインで逮捕だったり元KAT-TUNの田口
淳之介さんが大麻所持で逮捕されて連日この報道をしていましたが、その裏
で文科省の官僚が覚醒剤と大麻所持で逮捕されています。

しかし、芸能人の方はよく報道されていましたが、この官僚の方はほとんど
報道を見ていない気がします。

思い違いだったら申し訳ないですが、あまり聞いてない気がするんですが、
こういう事が裏で起きていることも忘れてはいけない気がしますよね。

この事件だって官僚ですから、とても大きな事件ではあると思いますから。

それに今は京都アニメーションの火災事件や吉本興業の問題だけでなく、裏で
は韓国の日本大使館でテロも起こっています。

年金機構もデータを損失していますからね。

こちらも取り上げてほしいと思います。

盗撮や隠し撮りなど何で芸能人は訴えないの?

芸能人は華やかですが、それに付きまとうのがマスコミの盗撮や隠し撮りに
よるものではないでしょうか。

それに記事も正しいのももちろんあるけれども、間違った情報も記事にされ
ていても記者は知らんぷりなところもあります。

芸能人は訴えないのかなーと思いますよね。

でも訴えた芸能人もいました。

2016年に自宅療養している中森明菜さんを隠し撮りしたとして「女性セブン
は訴えられています。

中森明菜さん側は計2200万円の損害賠償を訴えました。

芸能人だからと言ってものぞき見られることの違法性を軽減する理由になら
ない」として同社とフリーカメラマンに計550万円の支払いを命じる判決が
下りました。

望遠レンズで撮られたそうですが、プライバシーの侵害ですよね。

それ以外でも多くの芸能人が恋愛ごとが多いとは思いますが、写真を撮られて
います。

ジャニーズにしろ、人気歌手にしろ、女優や俳優も多いですよね。

嫌だろうけど、なかなか芸能人が訴えないのは訴えたところで賠償金は数十万
から数百万くらいで一千万円を超えることはありません。

大スクープになると、利益の方が上回るため、訴えられてもいい覚悟で週刊
誌も隠し撮りなどを撮ったりしているようです。

それに訴えると、使えにくそうな芸能人と思われたりするのもあるのではない
でしょうか。

名誉を考えると盗撮や隠し撮りは訴えることかもしれませんが、我慢している
人は多いですよね。

まとめ

マスコミのテレビ報道の権限は無法地帯なのか、盗撮や隠し撮りなど何で芸
能人は訴えないのかをまとめました。

多くの事件やスキャンダルがあるのは分かりますが、あまり行き過ぎた報道
は控えた方がいいように思いますね。

[cc id=162 title=”スポンサードリンク1”]

コメント

タイトルとURLをコピーしました