古賀紗理那がかわいい 身長や高校時代の成績 姉はどんな人?

スポーツ選手

古賀紗理那がかわいい 身長や高校時代の成績 姉はどんな人?

笑顔がとてもキュートで可愛らしい、佐賀県出身の古賀紗理那選手。
1996年5月21日生まれで現在は23歳です。
6歳のときに父親の転勤により熊本県に引っ越します。そこで母親に連れられて地元
のバレーボール教室に通い始めたのが小学校2年生のとき。
ある日、とても強いチームと当たりその実力の差に唖然としたそうです。
そこで子供ながら既に負けず嫌いだったようで、自ら強豪チームに入りたいと
親に相談しました。その結果、ぐんぐんと上達していき、5年生と6年生のときには、
全日本バレーボール小学生大会に出場しています。

そんな古賀紗理那選手の「かわいい、身長や高校時代の成績、姉はどんな人?」に注目してみましょう。

[cc id=162 title=”スポンサードリンク1”]

古賀紗理那がかわいい秘密は

バレーボールの選手も国内のリーグ戦のみならず、日本代表にでも
選出されれば各地各国を遠征する日々が続きます。

そんなときでも必ず持っていくものとして、古賀選手は香水と
リップクリームをあげています。
やはり普段からの身だしなみに気をつかっているのでしょう。
また、尊敬するアスリートとしてフィギュアスケートの浅田真央さんの
名前をあげています。

一流スポーツ選手ともなれば試合以外でも見られることを意識せざるを得ないのでしょうか。
そんな心づもりがもしかしたら可愛らしさの秘訣かもしれませんね。

[cc id=162 title=”スポンサードリンク1”]

古賀紗理那 身長や体重

バレーボールの選手ですから、それは背が高いのは当然です。公式プロフィールでは身長は180cm、体重は66kgです。この身長でこの体重ですから、スラっとしていてきれいに見えますよね。
また、両腕を上げた指高までになると235cmになります。
スパイク時のジャンプの高さは305cmとのことです。これは一般的なバスケットボールのゴールリングの高さと同じ数値です。
主なポジションはアウトサイドヒッターですから、間近でこの迫力のあるスパイクを見てみたいものです。

ジェイソンドミンゲスのWikiプロフィール インスタと動画がスゴイ!!

古賀紗理那 高校時代の成績

高校生になると既に同年代では文字通り頭ひとつもふたつも抜きん出ていた選手になっていました。中学3年生のときにはいったいどこの高校に進学するのだろうか、と注目を集めました。
地元の熊本県大津町立大津中学校に進学してから、2011年8月、3年生のときには全日本中学校バレーボール選手権大会に出場し、優秀選手に選ばれます。
さらに4ヶ月後の12月には、 JOCジュニアオリンピックカップにて、JOC・JVAカップおよびオリンピック有望選手に選出されるほどの実力があったので当然のことです。

さて、全国各県の強豪校からのオファーも相当あった結果、地元の熊本信愛女学院高校に入学します。春高バレーの常連校でもあり、何といっても2歳年上の姉である麗那(れいな)さんが通っていたことが入学の大きな決め手となったのでしょう。

そして、1年生ながら次々と記録を打ち立てていきます。
まずは、2012年10月にアジアユース選手権に出場します。日本の4連覇のかかった大会でしたが、そのプレッシャーを跳ねのけて優勝を飾ります。彼女自身も大会のMVPとベストスコアラーを獲得する活躍を見せました。
年が明けて1月には念願の春高バレーに出場します。チームとしてはベスト4に進出するも、優勝は逃してしまいますが、自らは優秀選手賞を獲得しました。

2年生に進級した2013年4月には、なんと全日本女子メンバーに初選出されます。
そして、チャンスにすぐにやってきます。6月にイタリアで開催された4か国対抗(ALASSIO CUP2013)に途中から出場する機会に恵まれ、17歳で全日本代表デビューを果たしました。
帰国すると休む間もなく7月に、インターハイに出場し、熊本信愛女学院高校は準優勝に輝きます。
さらに10月、第1回世界U23バレーボール選手権の日本代表に選ばれ、銅メダルを獲得する活躍を見せます。

3年生になった2014年6月、東京オリンピックの強化指定選手である「Team CORE」のメンバーに選ばれます。

彼女は座右の銘として、継続は力なり、と話しています。
きっと元々の才能だけではなく、常に上手くなるための努力を惜しまないことが、このような成績につながっているのだと思います。

スポンサードリンク



古賀紗理那の姉はどんな人?

古賀紗理那選手のお姉さんの名前は、麗那(れいな)さんです。1994年5月生まれで、紗理那選手の2歳年上です。高校は熊本信愛女学院高校です。つまり、姉妹でいながら同じ高校のバレー部の先輩と後輩になったんです。そして、春高バレーでベスト4まで進出するという結果を残すのです。
麗那さんは高校を卒業すると、佐賀大学に進学します。今ではバレーボールを競技選手として続けているかどうかは不明です。
しかしながら、妹の活躍は応援しているはずですし、高校時代は一緒にコートに立っていたのですから、紗理那選手にとっては今でも心強い姉であり先輩ではないかと思います。

まとめ

2015年1月から、VプレミアリーグのNECレッドロケッツで活躍している古賀紗理那選手。
バレーボールをやっていて良かったなと思うことは何ですか、という質問に対して、バレーを通じての知り合いが増えたことと話しています。
東京オリンピックに出場して、日本を勝利に導いてほしいとは誰もが思っているはずですが、まずはバレーボールを通して彼女自身が自分の人生を楽しんでいってほしいですね。
最後までお読みいただきありがとうございます。

[cc id=162 title=”スポンサードリンク1”]

コメント

タイトルとURLをコピーしました