赤いクワガタは危険!刺されたときの症状と対処法が知りたい?

スポンサーリンク

子供にも人気のクワガタ。その新種の赤いクワガタが大津市の住宅街で
発見され話題になっています

「赤いクワガタってちょっとカッコイイ!!」と思ったアナタ!!
実はこの赤いクワガタは超危険昆虫で猛毒を持っていて、軽い気持ちで
触ったら刺されてえらいことになってしまうんです

今回は超危険な赤いクワガタ虫に刺されたときの症状や対処法
画像や正式名称を調べていきます

[cc id=162 title=”スポンサードリンク1”]

スポンサーリンク

赤いクワガタの生息地と正式名称は?

新種の赤いクワガタですが正式名称は「ヒラズゲンセイ」というそうです
外来種かな?と思いましたが調べてみると日本の四国などに生息していたようですが
現在、日本列島を北上し京都や滋賀県などでも見られるようです

生息地を広げている赤いクワガタ(ヒラズゲンセイ)具体的にどんな場所が
危ないのでしょうか?

[cc id=162 title=”スポンサードリンク1”]

赤いクワガタ キャンプやバーベキュー、公園など子供は特に注意が必要

これからアウトドアシーズンで山へ行きキャンプやバーベキューをされる方も
多いと思います
特に子供さんを連れていったとき、「あれ?赤いクワガタがいる!!」なんて触って
しまうパターンも。子供は好奇心のかたまりですからね

いいお肉を買ってママ友家族らと楽しいバーベキューの予定が子供が、
赤いクワガタに刺され救急搬送され病院へ・・・
なんてことになったら、大変ですからね!!

日ごろから子供が公園などで遊んでいる場合などでも
「赤いクワガタを見つけたら絶対触っちゃダメだよ!」ときつく
教えてあげることが大切です

女の子は虫が恐いし気持ち悪いから大丈夫な場合が多いですが
特に男の子がいるご家庭は「赤いクワガタを触る」とどうなるのか?
どんな症状がおき危険なのか?具体的に教えてあげる必要があります

赤いクワガタに触ると 猛毒の症状は?

近畿地方などで発見された赤いクワガタですが実際触るとどんな症状が
起きるのでしょうか?

赤いクワガタは、体液から毒を吐き出し外部から自分を守ろうとします

軽い気持ちで触りその毒が皮膚につくとたちまちかぶれてしまい水ぶくれを
おこすようです

また新種の虫という事で毛虫やムカデなどと同じ症状なのか?それとも
もっと酷い症状を引き起こすのかなど明らかになっていませんので注意が必要です

赤いクワガタに刺されたときの対処法は?

外へ遊びに行ったとき何となく注意はしてるけど、赤いクワガタに刺されて
しまったという場合もあるかもしれませんよね

スズメバチなどのようにこっちが警戒していても赤いクワガタから攻撃してくる
可能性も0ではありませんからね

また、森や林を歩いていた時偶然、服に赤いクワガタがついて刺されるという場合も
考えられますからね

なので、赤いクワガタ刺された場合の対処法は知っておきたいですよね

現段階で赤いクワガタに刺された場合、薬局などで買える虫刺されなどの薬などを
使うのはやめて下さい
どんな毒を持っていてどんな症状が起きるか、はっきりわかっていない分、
後が残ったり、下手したら後遺症にもなりかねません

すぐに病院行くことをお勧めします

また、赤いクワガタを見つけた際には住んでいる市や区などに連絡し
駆除してもらうことも大事になってきそうです

まとめ

今回は赤いクワガタについて危険性や刺されたときの症状や対処法などを
ご紹介しました
よく虫とか爬虫類など危険性は色で見分けろ!!とか言いますが
赤いクワガタはまさに危ない赤色!!

絶対に触らないようにしましょうね!!

もし刺されちゃった場合は即病院へ行き対処してください

最後までお読みいただきありがとうございました。

[cc id=162 title=”スポンサードリンク1”]

コメント

タイトルとURLをコピーしました