吉川貴史の高校や大学が気になる 身長や体重 彼女は今いるの?

スポンサーリンク

今回はフィールドホッケーの中核選手となるべく奮闘している
吉川貴史選手の高校や大学気身長や彼女に注目したいと思います。

スポンサードリンク



スポンサーリンク

吉川貴史の小学校、中学校、高校時代は?

1994年11月29日生まれで、滋賀県出身の吉川選手。
滋賀県米原市の伊吹小学校、伊吹山中学校、伊吹高校とホッケーの町と
言われる地で少年時代を過ごしました。
幼いころからホッケーが生活の身近にある環境だったのでしょう。
高校3年生のときには、春夏連覇の偉業を達成しています。
夏のインターハイはなんと23年ぶりの優勝。決勝戦の相手は前回大会で
大敗した島根県の横田高校、見事にリベンジを果たしました。

スポンサードリンク



吉川貴史の大学時代は?

天理大学に進学し、2015年(大学3年生)と2016年(大学4年生)の
大学王座決定戦では2連覇を達成しています。
さらに、同じく両年ともに全日本選手権大会にも出場し、こちらも
2連覇に輝いるんです。
また、2016年は高円宮碑ホッケー日本リーグと岩手国民体育大会(滋賀県代表)として
出場を果たし、どちらも優勝。

吉川貴史の身長や体重は?

吉川選手は身長182cm、体重は75kgです。
ちなみに血液型はA型。
今では日本代表の守護神と呼ばれるまでになった
トップゴールキーパーです。
ゴールキーパーはボディプロテクター、レガード(すね当て)、
キッカー(足の甲あて)、グローブ、ヘルメットなど身に付けるものがとても多いんですが
重量がどれほどのものになるのかは分かりません

写真で見る限りではとても動きにくそうなイメージです。
しかし、ゴール前では超速のシュートを止めなくてはならず、
俊敏な動きが必要なポジションです。筋力だけではなく、
柔らかい膝や足腰の動作、さらに動体視力なども大切になるのでしょう。

吉川貴史に彼女は今いる?

プライベートな彼女の情報は、ちょっと分かりませんでした。
ポジションがゴールキーパーなので、もっとゴリゴリでマッチョな
人かと思いきや、写真で見る限りではスマートな印象です。

身長も高いですから、私服でジャケットなどバリっと着こなしていそうです。
もしかしたら、仕事と私生活はきっちりと分けるタイプなのかもしれませんね。

フィールドホッケーってどんなスポーツ?

吉川貴史選手も活躍しているフィールドホッケーですがどんなスポーツ
何でしょうか?

フィールドホッケーとは、11人対11人で戦います。人数はサッカーと同じです。
試合中の選手交代に制限はなく、一度コートから外に出てもまた戻ることができます。

試合時間は15分を4セットに分けて行い、合計60分となります。
その時間の中でより多くの点数を取ったチームが勝利となります。
特徴のあるルールとして、どこからシュートを打ってもいいのではなく、
ゴール前に設けられているサークルという半円部分の中からのシュートでないと
有効とはなりません。また、サッカーのようにオフサイドというルールはありません。
コートの大きさは、長さ91.4m×幅55mの長方形です。
ワールドカップやオリンピックでのサッカーのビッチの大きさが、
長さ105m×幅68mという規定になっているので、ほんと少し小さくしたくらいです。

女子のホッケーは日本代表をさくらジャパンと愛称名で呼ばれるようになり、
オリンピックにもバルセロナ五輪で初出場を果たして以来、
連続で出場記録を伸ばしています。
では、男子はどうでしょうか?
実は約半世紀ぶりにオリンピックへの出場が決まりました。

まとめ

2018年8月のアジア大会において初優勝を決めた、男子ホッケー日本代表。
それは、ジャカルタの奇跡と呼ばれる快挙でした。
その大会にてディフェンス面で活躍した選手の一人が岐阜朝日クラブに所属する吉川貴史選手です。
東京オリンピックは開催国枠として参加権を得ていましたが、優勝すれば五輪出場が決まるアジア大会を制することで、日本チームの実力を海外に見せつけることができたのではないでしょうか。
東京オリンピックでは、日本中にホッケーブームが巻き起こるように、これからの吉川選手の活躍に期待しましょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサードリンク



コメント

タイトルとURLをコピーしました