新型コロナウイルス 広島市安佐南区の在住はどこ?受診した病院は?

新型コロナ

新型コロナウイルス感染者が広島市安佐南区に住む
30代男性にも感染したというニュースが飛び込んできました

新型コロナに感染した男性は安佐南区の病院に
3回通院していたことが新たに分かっています

今回は

・新コロナウイルスに感染した男性が広島市安佐南区のどこに住んでいるのか?

・広島市安佐南区のどこの病院で受診したのか?

について調査していきます

広島市安佐南区に住む30代男性が新型コロナウイルスに感染

広島県の松井市長は記者会見で

「男性患者の症状と受診の状況ですが、2月の上旬に咳の症状が始まり、
2月15日に広島市内のA医療所を受診しましたが、症状は軽快せず、
翌2月16日、20日にも、同医療機関を受診しています。

2月の22日に、咳の症状に加えて、発熱の症状があったために、
B医療機関を受診しました。2月28日にもB医療機関を受診しましたが、
症状が軽快しなかったために、3月3日、市内のC医療機関を受診しました。

4日にB医療機関を受診しましたが、症状が改善せず、3月5日に
D医療機関を受診して、新型コロナウイルスの感染が疑われるため、
検体を採取しました。6日になって感染が確認され、指定医療機関に
入院しました」

と話しています

広島市安佐南区の30代男性は4つの病院を7日間もたらいまわしに

30代の男性はAという病院に3日間通い、Bという病院に2日
Cという病院に1日、そしてDという病院に1日

合計4つの病院を計7日間もたらいまわしにされたということになります

高熱が続く中これはさすがに酷すぎますし、この4つの病院内でも新型コロナ
ウイルスが感染している可能性が非常に高いでしょう

広島市内のA~Dまでの病院では
医者や看護師、入院患者や通院患者、見舞いに来た人など不特定多数の
人に感染している可能性もありますし潜伏期間を経てもっと拡大していくのでは
との見方をされています

スポンサードリンク



入院先の病院はどこ

現在、広島市安佐南区在住の30代の自営業の男性は
広島市の指定医療機関になっている広島市中区舟入病院に入院
しているようです

住所は⇒広島県広島市中区舟入幸町14‐11

です

男性が受診していた安佐南区にある病院はどこ?

そのうちAの病院は男性が住んでる広島市安佐南区のようです

広島市安佐南区にある病院をピックアップしたところ
20件ほどヒットしました

ネットでは

・安佐病院

・ぎおん牛田病院

・コムラ病院

・サカ緑井病院

・さんよう水野病院

・妹尾病院

のどれかじゃないかとの声が上がっています

受診した病院の発表も早急してくれないと2次感染からの3次感染
クラスター感染していき制御できない状態になってしまいます

広島市安佐南区に住む30代男性の住んでいるのはどこ

新型コロナウイルスに感染したのは広島市安佐南区に住む
自営業をしている30代男性との発表がありましたが実は
広島市安佐南区はとても広い地域で市内で1番人口の多い区なんだそうです

地元に住む人からは

との声が上がっています

大まかに何区だけ言われても逆に不安を募るだけですし
受診した病院も発表されていないことからも、広島市安佐南区に
住んでいる人からするとうちの近くじゃないのか?もしかして
自分や家族もと気が気じゃなくなってしまいます

受診した医療機関の4つの病院もきちんと発表し対策をして
欲しいものです

新型コロナウイルス 広島市安佐南区のどこで感染?受診した病院はどこ?まとめ

今回は新型コロナウイルスに感染した広島市安佐南区に在住の30代
男性の詳しい住所や受診した病院について調査してきました

広島市安佐南区に住む人からするとあまりにも大まかで不安が
大きくなる人も多いようです

広島市長もきちんと調査し早急に詳しい情報を発表し安心させて
欲しいものです

タイトルとURLをコピーしました