森保一の嫁 息子と娘がスゴイ!?自宅はどこでどんな暮らし?

スポンサーリンク

森保一の嫁 息子と娘がスゴイ!?自宅はどこでどんな暮らし?

1968年8月23日生まれで、現在は50歳の森保一監督。
既に東京オリンピック2020に出場するU-23の日本代表の
監督をしていましたが、2018年7月にロシアW杯日本代表コーチであった
立場から昇格する形で、日本のA代表の監督にも就任しました。

過去にこのように兼任した監督は、フィリップ・トルシエ氏のみ。
森保氏の監督としての実力と実績が信頼されているからのことでしょう。

今回はそんな偉大な監督である森保一氏のご家族
「嫁、息子、娘がスゴイ!?や自宅はどこでどんな暮らし?」
注目していきます。

スポンサードリンク

スポンサーリンク

森保一監督の嫁

森保監督の奥さんは由美子さんという名前です。
一般女性の方なので、ネットで検索しても写真は
出てきませんでした。

ただし、試合会場などで見かけたというネットの投稿によると、
とても美人な方のようですね。

お二人は森保監督が22歳のときに結婚されています。
翌年には長男の翔平さんが誕生します。

森保一氏は2003年に現役を引退しますが、翌年にはサンフレッチェ広島の
コーチに就任します。そして、指導者としてのキャリアを積んでいくことになります。
ずっとサッカー漬けの日々で、クラブハウスで選手たちの練習の指導をし、
試合で各地を遠征する。いったい、年にどのくらい自宅に
帰ることができるのでしょうか。

そんな夫を支え、3人の息子たちを育てた由美子さんはスポーツ選手の
嫁であり、アスリートの母であり、森保氏にとって本当に安心して
家庭のことを任せられる存在なのでしょうね。

スポンサードリンク

森保一監督の息子がスゴイ!

森保監督には3人の息子さんがおられます。
そして、なんと3人ともにプロのサッカー選手としての
経歴を持っています。一人ずつご紹介しましょう。

長男:森保翔平

1991年8月17日生まれです。少年時代から高校生にかけてはサンフレッチェ広島の
ユースチームに所属していました。2009年にはU-18日本代表に選出されます。
高校卒業後は法政大学に入学します。2014年からJリーグのカマタマーレ讃岐でプレーしていましたが、
現在は所属しているチームはありません。

次男:森保圭悟

1993年9月22日生まれです。出身大学は流通経済大学です。卒業後は国外に
活躍の場を移し、エッジワークス・イーグルスというオーストラリアの2部リーグに
所属していました。2018年3月より、フィリピンのサッカーリーグに移り、
JPVマリキナというチームに所属しています。

三男:森保陸

2000年7月27日生まれです。現在はサンフレッチェ広島F.Cの
育成組織に所属しています。

森保一監督の娘はアイドル?

森保まどかさんの名前を聞いたことのある方もいるかもしれません。

福岡県を中心に活動しているアイドルグループのHKT48のメンバーです。

実は森保監督の娘なんじゃないか、という噂がありますが、残念ながら
親子ではありません。

なんでこんな噂が広まったのでしょうか。
どうも苗字が一緒であることと、お二人とも長崎県の出身であることから広まった話です。
ただ、長崎県では森保という苗字はあまり珍しくはないようです。

プロフィールを見ると、身長が168cmということで女性としては高い方です。
両親が何かしらスポーツをされていたのではないかと勘ぐってしまいそうですが、
そんなところからもこのような噂が立ちのぼったのかもしれませんね。
ちなみに森保まどかさんの特技はピアノ演奏です。その腕前は趣味の
域を超えて、かなりのもののようです。

ジェイソンドミンゲスのWikiプロフィール インスタと動画がスゴイ!!

森保一監督の自宅はどこでどんな暮らし?

ご自宅は広島県広島市内にあります。
やはり選手としても監督としても、サンフレッチェ広島で過ごした時間が
長かったですからね。
現役時代に広島東洋カープの元監督である野村謙二郎氏と雑誌で対談してから、
意気投合したらしく、お互いに現役を退いてからも交流を持っているようです。

その野村氏は以前には広島市南区の洋光台で住んでいたことがあり、お二人の住居は
歩いて2分くらいの距離にあったという情報もありました。

現在もお住まいかどうかは分かりません。
森保氏は野村氏のほかにも広島カープの選手の数人と交流があり、
やはり競技は違えどもアスリートとして通じる部分があるのでしょうね。

まとめ

日本代表の監督をするというのは、ひとつでも相当のプレッシャーが
あると想像しますが兼任するとなるともう大変な重圧だと思います。
東京オリンピックと次のサッカーW杯、森保監督がどのような
チームを作り上げて、願わくば勝利を積み上げて日本のサッカーを
盛り上げてもらえるように、応援していきたいですね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました