加藤勝信厚生労働省大臣 かつら疑惑!?髪型がいつも同じで分け目も

話題

現在も深刻化する新型コロナウイルスで記者会見などで
よくお見掛けするようになった加藤勝信厚生労働省大臣ですが
かつら疑惑が浮上しているようです。
加藤勝信厚生労働省大臣

加藤勝信厚生労働省大臣は現在64歳ですが髪の毛も黒いし
若い感じがしますが髪型を見てみるとほとんど同じで分け目が
気になります

実際、加藤勝信厚生労働省大臣はかつらなのか?

今回は

・加藤勝信厚生労働省大臣のかつら画像を調査 かつら疑惑の理由

・加藤勝信厚生労働省大臣の髪型と分け目

について調べてみたのでまとめていこうと思います

加藤勝信厚生労働省大臣に「かつら疑惑!」その理由は?

それでは、加藤勝信厚生労働省大臣のかつら疑惑について
早速見ていきたいのですが、まず65歳にしては白髪もなく髪が多い!!

加藤勝信厚生労働省大臣は

1955年11月22日生まれの今年65歳になる行ってみれば
高齢者です

普通のサラリーマンなら定年を迎えています

まぁ、それを言ってしまうと国会議員60歳以上安倍総理を始め
どれだけ髪の毛が濃いの?って話になりますが
加藤勝信厚生労働省大臣に関していうと髪型と分け目が度の画像を見ても
同じなんです

スポンサードリンク



加藤勝信厚生労働省大臣の髪型と分け目に違和感

加藤勝信厚生労働省大臣の髪型ですがいつも一緒です

違和感を無くすために散髪した感じで短いときも確かに
ありますが基本同じ髪型です

そしてどうしても目がいってしまうのが髪の分け目

いつも同じ分け目でかなり濃く入っています

かつらを見抜くポイント

かつらを見抜く簡単な方法を3つほどご紹介したいと思います

①髪質に違和感

 

まず1つ目は髪質です

人間は年齢を重ねていくと濃く太かった髪の毛が
薄く細くなっていくものです
よっぽど剛毛な方なら別ですが加藤勝信厚生労働省大臣のように
日々ストレスを感じる仕事をされていると普通は薄くなるんですが・・・

②つむじが見当たらない

2つ目はつむじです

どんな人にもつむじって頭の上にあるものですが
かつらの人に関してはない場合があります
加藤勝信厚生労働省大臣の髪型の画像を見てみましたが
分け目がこんなに濃く入っているのにつむじはありません

③顔とのバランス

3つ目は顔とのバランスです

「あの人かつらっぽくない?」といわれる人に限って
高齢なのに黒髪の場合が多いんです
髪が黒いだけで顔の印象はかなり若くなりますが細かく見ていくと
多くのしわやシミがあるものです

加藤勝信厚生労働省大臣はかつらじゃなくて植毛の可能性も

かつら疑惑のある国会議員は加藤勝信厚生労働省大臣だけじゃなく
多くいますが、植毛と言う可能性も否定できません

植毛の種類は大きく分けて

自分の髪を移植する「自毛植毛」と人工毛を頭皮に埋め込む「人口毛植毛」
あります

直接頭皮に受けこむ方法なので、小倉智昭さんみたいにかつらが
生放送中にとれる!!みたいなことになりませんが
やはりデメリットもあります

まず1つ目は値段が高い

ですがエリート官僚である加藤勝信厚生労働省大臣であれば
ここは全く問題はないでしょう

2つ目は拒絶何能が起きる可能性があるという事

これは「人口毛植毛」で主に起こり得るのですが自分の毛では
ないものを植毛針という特殊な針を用いて頭皮に埋め込む手術を
します
つまり、異物が頭皮に埋め込まれるわけです

手術後、すぐに生えそろい理想の髪型になれるというメリットが
ありますが定期的に植毛のメンテナンスに行かないと
頭皮の炎症や細菌感染などの副作用が起こりやすくなるという
デメリットも発生します

まとめ

今回は加藤勝信厚生労働省大臣のかつら疑惑に
ついて調べてきました
最近新コロナウイルスに関する記者会見などで
加藤勝信厚生労働省大臣をみて髪の毛や髪型に違和感を
持った人が多いみたいです

加藤勝信厚生労働省大臣、本人がカミングアウトしたわけじゃないので
確証はありませんが年齢的なことを考えても何らかの施しは
あると推測できます

タイトルとURLをコピーしました