ボイス 110緊急指令室の主題歌は誰?発売はいつ?レンタルは?

スポンサーリンク

ボイス 110緊急指令室の主題歌は誰?発売はいつ?レンタルは?

今年の夏ドラマで唐沢寿明さん主演のドラマ「ボイス 110緊急指令室」が始まり
ます。

このドラマは韓国のリメイクになります。

日本版ではどうなるか、気になりますね。

「ボイス 110緊急指令室」の主題歌は誰が歌うのでしょうか、まだ発売はいつ
なのか、レンタルはあるのかまとめました。

[cc id=162 title=”スポンサードリンク1”]

スポンサーリンク

ボイス 110緊急指令室の主題歌は誰?

ドラマ「ボイス 110緊急指令室」は刑事ドラマになります。

自分の妻を殺された唐沢寿明さん演じる樋口彰吾と絶対聴感の緊急指令室長
の真木よう子さん演じる橘ひかりとが犯人を捜しながら事件を解決していく
という話になります。

このドラマ「ボイス 110緊急指令室」の主題歌ですが、決定しました。

BLUE ENCOUNT(ブルーエンカウント)、略してブルエンが歌います。

曲は新曲の「バッドパラドックス」になります。

[cc id=162 title=”スポンサードリンク1”]

BLUE ENCOUNT(ブルーエンカウント)とは?

BLUE ENCOUNT(ブルーエンカウント)は4人組のロックバンドになります。

2014年9月10日にメジャーデビューしていて、名前は略してブルエン。

メンバー

田邊駿一さん:ボーカル・ギター

江口雄也さん:ギター

辻村勇太さん:ベース

高村佳秀さん:ドラム

すべての曲の作詞・作曲を田邊駿一さんが担当しています。

もともとは熊本高等専門学校で田邊駿一さんと江口雄也さんと高村佳秀さん
が出会います。

その3人に違うベースの人と「BLUE ENCOUNT」を結成。

しかし進学のためにベースの人が脱退し、3人は上京して東京スクールオブ
ミュージック専門学校渋谷に入学。

その時に専門学校の一年先輩だった辻村勇太さんが加入されました。

「BLUE ENCOUNT」の名前の由来は色が入っているバンド名は売れるというジン
クスと、田邊駿一さんがレンタルショップで見かけた香港映画の「ブルーエン
カウンター」が理由となっています。

2016年に日本武道館で初のワンマンライブを開催するとチケットは即日完売。

同じく2016年に日本テレビでドラマ「THE LAST COP/ラストコップ」の主題歌
を歌っていますが、この時も唐沢寿明さん主演でしたよ。

ボイス 110緊急指令室の主題歌の発売はいつ?レンタルは?

ドラマ「ボイス 110緊急指令室」の主題歌はBLUE ENCOUNT(ブルーエンカウン
ト)の新曲「バッドパラドックス」に決定されました。

この主題歌の発売は9月11日!

初回生産限定盤と通常版の2形態。

初回生産限定盤はCDのほかに2019年6月21日に東京中野サンプラザホールで
行われた<HALL TOUR 2019 apartment of SICK(s)>のライブパフォーマンス
とツアードキュメンタリーを収録して1,759円(税抜)。

通常版はCDのみで1,111円(税抜)。

レンタルもそのころくらいになるかと思われます。

ブルエンは秋にライブハウスツアーも決定。

9月25日~11月21日までの間に行われていますよ。

主題歌の歌がどんな感じなのか、楽しみですね。

ボイス 110は韓国リメイク?原作の動画を無料で見れるオンデマンドはどこ?

まとめ

ドラマ「ボイス 110緊急指令室」の主題歌、発売日、レンタルはいつかをまと
めました。

主題歌はBLUE ENCOUNT(ブルーエンカウント)の新曲「バッドパラドックス」
に決定されています。

ドラマ的にもアクションも多いし、ハラハラドキドキする場面も多いと思われ
ますので、どんな風にマッチするのか今から楽しみですね。

[cc id=162 title=”スポンサードリンク1”]

コメント

タイトルとURLをコピーしました