嵐の天皇陛下式典は口パクじゃないじゃん!!アンチがウザくてファンが激ギレ!?

嵐の天皇陛下式典は口パクじゃないじゃん!!アンチがウザくてファンが激ギレ!?

出典元:https://mainichi.jp/

11月9日に天皇陛下の御即位をお祝いする「国民祭典」の祝賀
式典が無事に終わりましたね。

嵐も天皇陛下の式典で歌を披露するとあってか一般応募は1万人
ですが47万人の応募があったとか。

嵐も口パクとよく言われたりしますが生で歌を披露して上手で
したね。

嵐の天皇陛下式典の様子やアンチがウザくて嵐ファンが激ギレ
したのかもまとめました。

スポンサードリンク



天皇陛下の御即位をお祝いする祝賀式典とは?

天皇陛下の御即位をお祝いするための国民祭典が皇居前広場で
開催されました。

天皇陛下式典の第2部「祝賀式典」は17:10~18:40で、ここで
各界の著名人からお祝いのメッセージや奉祝演奏が行われます。

嵐もここで歌を披露されました。

司会は谷原章介さんと有働由美子アナ。

お祝いメッセージを述べた人の中に芦田愛菜さんもいて、落ち
着いて話されていましたね。

奉祝曲では作詞が岡田惠和さん、作曲が菅野よう子さん、ピア
ノが辻井伸行さん、歌唱が

NHKの総合テレビとインターネットニュースで実況中継もされ
ていました。

スポンサードリンク



天皇式典で嵐は口パクじゃない!!

天皇陛下式典では、嵐が奉祝曲の組曲「Ray of Water」の第三
楽章「Journey to Harmony」を披露。

音楽に合わせて、厳かに歌い上げていましたね。

「嵐は口パク」だと歌番組でよく言われていますが、この奉祝
曲は生歌でとても上手に歌われていました。

皇后さまも涙されていたのが画面に映し出されていましたね。

嵐の歌に感激したのかもしれません。

それぐらい嵐の歌は皆の心に響いたのではないでしょうか。

歌詞にも「大丈夫」という言葉が何回も出てくるんですが、そ
の「大丈夫」と言う言葉がストレートに響いたのではないかと
言われていますね。

天皇陛下、皇后さまは嵐と近い距離にいたので、皇后さまが涙
を拭われていたのを櫻井翔さんは見えたそうですよ。

そして自分も思わず泣きそうになったと言っていたそうです。

嵐の歌声も綺麗でとても良かったと聞いた人は呟いていたりし
ています。

やはり歌はいいものですね。

アンチがウザくてファンが激ギレ!?

嵐が11月9日の天皇陛下式典に参加することが発表された時に
ジャニーズアンチの人や嵐アンチの人は反対のコメントをされ
ていたりしました。

でも嵐が歌を披露した後は嵐でよかったのではないかと言われ
嵐ファンも感動したとSNSで呟いています。

櫻井翔さんもネットで「嵐にとって一世一代の大仕事」と言っ
ていましたが、無事に終えられてホッとしているのではないで
しょうか。

確かに実際、聞くととても良かったですし、嵐で良かったので
はないかと思いますね。

しかし、ごく一部の人だけいまだに「口パク」ではないかとい
まだに言っていますね。

さすがにどう見ても生歌でしょう。

嵐ファンもさすがに反論されていますが、口パクか口パクじゃ
ないかぐらいわかる気がしますので、よほど見もせずに決めつ
けているのでしょう。

国民的アイドルも大変ですね。

更に、12月21日に嵐とドリカムが国立競技場オープニングイベン
トに出演するようですから、本当に嵐は忙しそう。

体調崩さずに頑張って欲しいですね。

まとめ

嵐が天皇陛下式典に参加し、歌を披露しました。

口パクではなく生歌でとても良かったです。

アンチがいまだに騒いでいたりしていますが、さすがに嵐ファン
も反論されています。

でもほとんどの人には嵐の生歌と上手さが伝わったのではない
でしょうか。

スポンサードリンク



最新記事はコチラ

このブログでは今気になる情報をお届けしています。

少しでも「役に立ったな!」「面白かった!」と思っていただければ幸いです。

励みになるので

フォローボタン、シェアボタンをぜひお願いいたします^^

↘  ↙

 
最新情報をチェックしよう!