山縣亮太って結婚してるの?身長や高校・大学を調査!

スポンサーリンク

今回は、陸上競技、スプリント種目の山縣亮太選手をご紹介します。
山縣選手は広島市出身で27歳。現在は時計でおなじみのセイコーホールディングに
所属しています。
前回のリオデジャネイロオリンピックでの4×100mリレー銀メダルメンバーの
一人で第一走者でした。
年の東京オリンピックでも活躍を期待されている山縣選手について、
高校、大学について、身長や身体的特徴は、結婚はしているか、などをまとめます。

スポンサードリンク



スポンサーリンク

山縣亮の太高校大学

山縣亮太選手は、広島市でニシヒロシマスポーツというお爺様が創業したスポーツ店
経営するお父さんを持ち、そのためか子どもの頃からスポーツ好きで、小学生の時は
サッカーと野球と陸上をしていたそうです

小学校4年生の時から、中距離のオリンピック選手だった為末大選手の所属している
陸上クラブに入って本格的に陸上を始めたのだそうです。

サンフレッチェやカープのある広島で、それらを選ばず陸上を選んだところに
センスがあるのかもしれませんね。

さて、地元の名門、修道中学に進んで全日中(全日本中学陸上競技大会)に出場するほどに
なった山縣選手は、高校もそのまま修道高校で活躍。2年生の時には世界ユース陸上競技選手権大会で
100m4位入賞、メドレーリレーでは銅メダルを獲得しました。

その後、「自由な競技環境でやりたいことができる」という理由から慶應義塾大学の
湘南藤沢キャンパスにある総合政策学部に入学。
コーチはいないが選手が主体的に考え意見を出し合うという部活動の環境で、自らが考え
実践しながら着実に実績を残してきました。

スポンサードリンク



山縣亮太の身長と体重は

山縣選手の身長は、177cm、体重74kgと、世界の中のスプリンターとしては、
それほど大きな、体格に恵まれた選手ではありません。
引退したウサイン・ボルトは、195cm、95kgと山縣選手とは身長で18cm、
体重で21kgの差があります。
体全体の力とバネを使って争う現在の短距離競技では、体格が大きな方が
より有利ということが言えます。
実は、山縣選手の他、桐生選手を始め混血でない日本人選手の体格
は概ね山縣選手と似たような体格です。
体格で劣る分、その選手独自の考え方や方法論で戦う必要があるのですね。

ジェイソンドミンゲスのWikiプロフィール インスタと動画がスゴイ!!

山縣亮太の結婚 彼女はマネージャー

イケメンで、マッチョな山縣選手は、女性からもかなり人気があります。
そこで、結婚や彼女について調べてみました。
結論から言うと、山縣選手はまだ独身です。

でも、噂になっている女性はいるようです。
一番有力と言われているのが、所属のセイコーホールディングス陸上部の
マネージャーの女性です。
TDLで目撃されてSNSで拡散されたようですが、真偽のほどは分からないというのが
実情のようです。

まとめ

来年の東京オリンピックでの活躍が期待されている山縣選手。
以前は日本人の中で最も9秒台に近いと言われていました。
でも現実には、桐生選手やサニブラウン・ハキーム選手の
2人が先に10秒の壁を突破しました。

山縣選手は、進学校の修道中・高校、慶應義塾大湘南藤沢キャンパスでも
大学生活を通して常に自分の頭で考えるという環境で、自分自身で目標を立て、
課題を見つけ、挑戦と反省を繰り返してきました。その先にはきっと9秒台に
通じる道筋があるのだと思います。

今後と東京オリンピックでの活躍を大いに期待したいですね。

スポンサードリンク



コメント

タイトルとURLをコピーしました