田村優は沖縄出身?ハーフの噂と父親は?高校時代が気になる

スポーツ選手

田村優は沖縄出身?ハーフの噂と父親は?高校時代が気になる

今回ご紹介するのは、ラグビー日本代表の田村優選手です。
全日本ラグビー代表として活躍が期待できる選手ですね

田村優さんについて出身地や父親、高校時代について
調べてみました

スポンサードリンク



田村優のプロフィールと大学は?

田村選手は、愛知県岡崎市出身で、身長181cm、体重92kg。ポジションは
センターとスタンドオフ、そしてプレースキッカーを担っています。
田村選手は、高校の国学院栃木高校に入学後にラグビーを始め、明治大学卒業後、
NECグリーンロケッツの所属を経て現在キャノンイーグルスとプロ契約。
2015年にはサンウルブスにも所属しています。

スポンサードリンク



田村優の出身は沖縄?ハーフ?

田村優選手と言えば、顔の中心部にパーツがまとまり、
キリっとした顔つきですね。

そこで、実はハーフなのではないかという噂もあるようです。
調べてみたのですが、ハーフという情報は出てきませんでした。

お母様の出身が沖縄なのでそのような噂が流れてしまっているようです。

田村優の父やの職業 家族はラグビー一家?
田村選手の家族を見てみましょう。お母様は先程紹介したように
沖縄出身の方のようです。

お父様は、田村誠さんといい、元ラグビー選手です。現役時代は
トヨタ自動車で活躍していました。

現役を退いてからはトヨタ自動織機の総監督をつとめ、一昨年までは
サンウルブスのゼネラルマネージャーも務めた方です。

弟の田村熙さんも、トップリーグのサントリーサンゴリアスのスタンドオフとして活躍中の選手です。
正に、ラグビー一家なんですね。

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://kurokonobas.xyz/?p=6]

田村優 高校時代まではサッカー部?

実は、田村選手がラグビーを始めたのは高校に入ってから。
お父様がラグビーで活躍していたので、その影響で幼いころからラグビーを
始めたのかと思ったのですが、実はそうではなかったようです。

田村選手は、中学校まではサッカーをしていたのです。

将来はプロスポーツ選手として生きていくことが頭に合った田村選手ですが、
サッカーのワールドカップ日韓大会が終わった後、サッカーとラグビーでどちらが
生計を立てられるかを考えた末に、お父様がラグビーをしていたことからラグビーを選んだのだそうです。

そこで、お父様と知り合いだったラグビー部の顧問の吉岡先生がいた
国学院栃木高校への入学を決めたのだそうです。
日韓大会の当時、どちらが生計を立てられるという観点からサッカーではなくて
ラグビーを選んだというセンスの良さを感じますね。

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://kurokonobas.xyz/?p=2244]

まとめ

田村優選手をご紹介してきました。
スタンドオフというポジションは、「司令塔」と言われ、フォワードと
バックスのつなぎ目にいて、フォワードの動きもよく見ることができ、
バックスへのボール出しの起点となり、しかもキック力が要求されます。
そんな重要なポジションで、田村選手は「天才」と言われています。

ラグビーワールドカップでの「天才」の活躍を期待しましょう。

スポンサードリンク



コメント

タイトルとURLをコピーしました