ツタンカーメンの黄金の棺の修復作業開始 呪いや日本での展示はいつ?

ツタンカーメンの黄金の棺の修復作業開始 呪いや日本での展示はいつ?

エジプト・ルクソールにあるツタンカーメンが1922年に
発見されて以来、約100年ぶりに修復作業が初めて行われ
ました

エジプトで約100年前に発見された「ツタンカーメンの
黄金の棺(ひつぎ)」の修復作業が初めて行われ、
その様子がメディアに公開されました。

でも一つ気がかりなことは、ツタンカーメンの呪いです
今まで多くの発掘者や研究者などが命を落としたり
大けがをしたりしたという話は有名ですよね

迷信ならいいのですがネットなどでもツタンカーメンの
呪いが心配との声が多く上がっているようです

[cc id=162 title=”スポンサードリンク1”]

ツタンカーメンの黄金の剣が約100年ぶりに修復

今から約100年前にツタンカーメンの墓で発見された
黄金の棺ですが修復作業が決定したようです

ツタンカーメンの黄金の棺は、1922年にエジプト・ルクソールに
あるツタンカーメンの墓で発見されました。外側の黄金の
めっきが剥がれるなど状態が悪化してきたため今回、
発見以来、初めての修復作業が行われることになりました。

修復作業は専門家によりますと、科学的分析も含めて
8カ月ほどかけて行われる予定です。修復後は、建設中の
博物館で有名な「黄金のマスク」とともにツタンカーメンの
コレクションの一つとして展示される予定です。

修復作業は8ヶ月で終わるようですね
今からだと2020年の4月くらいでしょうか?
まずはエジプトでの展覧となるようですが
来年は日本でも東京オリンピックが開催されますし
できれば見てみたいですね

[cc id=162 title=”スポンサードリンク1”]

ツタンカーメンの呪いが心配

エジプト王家の墳墓を発掘する者には呪いがかかるという
話は有名な話で実際に1922年エジプトで王家の谷で
ツタンカーメンの墳墓を発掘しミイラをとりだした
カーナヴォン卿と発掘をおこなった数名が次々と
急死するという事件が起きました

原因として蚊などの虫により熱病になったとか
何らかのガスが墳墓に留まりそれを吸ったので
亡くなったともいわれています

実際このツタンカーメンの呪いの話は多くの映画や
小説にも登場しいまだはっきりしたことはわかっていません

ツタンカーメン ネットの反応

  • 呪いも怖いが、ツタンカーメン黄金の棺(笑)にならない事を祈ろう

  • 何千年も傷まずこの100年ごときで傷むとは、だれだ?ぴろぴろはがして黄金盗む奴は!

  • 数年前上野でやってたツタンカーメン展。呪いが怖くて行けなかった。

  • 以前、平泉の中尊寺で藤原三代の遺伝子調査を行って血縁関係が証明されたけことを思い出すけど、修復くらいで呪われていたら人類滅亡しているな

  • 大丈夫かな、以前どこかの国の人が『ツタンカーメンは韓国人だった!』というトンデモ理論ブチあげてたから。勝手に棺の修復なんかしたら、お叱りを受けるんじゃない?(^^;

  • ツタンカーメンに触れると全員何らかの符号の死をとげるというがみんなそうならないように願う

  • お祓いをしてからの作業がいいと思いますが。

  • 呪い絡みと、おかしな修復にならないようにと、日本でみる企画希望の話が多いですね。

  • こういった修復なら、王も喜ぶだろう。亡くなる時も、それこそ数千年後も自分がこれほどまでに関心をもたれるとはツタンカーメン王も想像しなかっただろうな。

まとめ

今回は約100年ぶりに修復されるツタンカーメンの黄金の棺について
調べてみました
ツタンカーメンの棺ってどんなものなのか?見てみたい気もしますが
少し恐いですね

日本で見れる時はかなり話題になるでしょう

[cc id=162 title=”スポンサードリンク1”]
最新記事はコチラ

このブログでは今気になる情報をお届けしています。

少しでも「役に立ったな!」「面白かった!」と思っていただければ幸いです。

励みになるので

フォローボタン、シェアボタンをぜひお願いいたします^^

↘  ↙

 
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!