望月慎太郎の中学時代は?兄や父親ってどんな人?彼女がいるってホント?

スポンサーリンク

先日行われたテニスの4大大会の一つ、「ウィンブルドン選手権」のジュニア部門の
男子シングルスで日本人として初めて見事に優勝した、望月慎太郎選手をご紹介します。

今注目の選手なだけに、どんな経歴の持ち主なのか?
また、家族や兄弟ってどんな人なのか?

今回は望月慎太郎選手の中学時代のこと、お兄様やお父様のこと、
そして気になる彼女のことについてまとめてみました。

[cc id=162 title=”スポンサードリンク1”]

スポンサーリンク

望月慎太郎のプロフィールと経歴

望月慎太郎選手は、2003年6月2日生れの16歳。神奈川県川崎市の出身で
身長175cm、体重は65kgです。
慎太郎という名前は、お父様の小太郎さんが作家で元衆議院議員や東京都知事でも
あった石原慎太郎さんの大ファンだったことから付けた名前なのだそうです。
テニスを始めたのは3歳からで、ソフトテニスの選手だったお父様の影響が
あったようです。小学校5年生の時に第32回第一生命全国小学生テニス選手権大会に出場して、
準決勝まで進んでいます。

12歳の時に、ソニー創業家の3男で、元ソニー常務取締役、ソニー・アメリカの会長、
ソニー生命保険の社長兼会長であった盛田正明氏がテニスの有望若手選手を育成するための
基金「盛田正明テニスファンド」の選抜試験に合格。
アメリカ・フロリダ州にあるニック・ボロデリー・テニスアカデミー(現IMGアカデミー)
留学し、現在もここでトレーニングを積んでいます。

そして、今年はウィンブルドンの前、6月に行われた全仏オープンテニス男子ジュニアシングルスでは
日本男子ジュニア初のベスト4入りを果たしたばかりでした。

[cc id=162 title=”スポンサードリンク1”]

望月慎太郎の出身中学と中学時代の成績は?

望月慎太郎選手の出身校を調べてみました。小学校は地元川崎市の
川崎市立向小学校、中学校は同様に川崎市立富士見中学校でした。
残念ながら、中学時代の出場記録は分かりませんでしたが、12歳の時に盛田テニスファンドの
選抜試験に合格してアメリカに渡っていますので、富士見中学校にはほとんど通っていないと
思われます。

望月慎太郎 兄弟 お兄さんはいる? 他の兄弟は?

望月選手の兄弟については、単純にネット検索すると全仏ベスト4の
時の紹介記事も多数あってかなりいろいろな情報があります。
が、望月選手のFacebookのプロフィール写真などから考えると、
2人のお兄さんとお姉さんがいるようです。

上のお兄さんは、望月勇希さんといい中央大学で、下のお兄さんは
望月滉太郎さんといい湘南工科大付属高校でテニスをしています。

滉太郎さんは関東大会のシングルス、団体で優勝しています。
また、神奈川県ジュニア選手権大会で
慎太郎選手とダブルスを組んで優勝したこともあるようです。

お姉さんは望月菜々子さんといい慶應大学でテニスをしています。
かなり強いという情報もあります。

望月慎太郎 父親はどんな人? 彼女は?

次に望月選手のお父様についてみてみましょう。
お父様は、望月小太郎さんと言い、川崎市橘高校でソフトテニス(昔の言い方で軟式テニス)を
していたという情報があります。

慎太郎選手がテニスを始めたのは、他の兄弟と同じくお父様の影響がかな
り強いのではないかと思われます。

さて、最後に気になる彼女の存在ですが、今のところいないようです。
現在フロリダ州に留学中ですので、気が付いたら青い目の外人女性が彼女ということも
あるかもしれませんね。いづれにしても早く彼女が見つかるといいですね。

まとめ

ここまでウィンブルドンジュニア男子シングルスで日本人として初めて見事に優勝を飾り、
ジュニアの世界ランキングでも1位となった望月慎太郎選手についてご紹介してきました。
小学校5年生の時には、あのテニスの熱血おじさんこと、松岡修造さんが主催する
「修造チャレンジ」にも参加したことがあるのだそうです。

そしてその時の印象を松岡さんは、慎太郎選手の並み外れたメンタルの強さ、
どんなことがあっても諦めずこんな状況から逃げようとせず「自分が強い」という
強い気持ちを持ち続けることができることが望月選手の「最大の武器」と言っています。

今後もその強いメンタルを持って、シニアのグランドスラム大会でも優勝できるよう
頑張ってほしいですね。

[cc id=162 title=”スポンサードリンク1”]

コメント

タイトルとURLをコピーしました